Fandom

Second Life in Japan

インストール

483このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
初心者講座 > インストール

マシンをチェックしよう 編集

残念な事に、セカンドライフは、少しパワーのあるマシンが必要になります。

Windows 編集

  • OSはXPのSP2か、Windows 2000のSP4、または Vista
  • CPUはPentuim III 800 MHzか、Athlon以上のもの
  • メモリは 512MB以上
  • グラフィックカード(ビデオカード)は
    • XP/2000用:
 nVidia GeForce 2, GeForce 4 MX またはそれ以上
 ATI Radeon 8500, 9250 またはそれ以上
 Intel 945 チップセット
    • Vista用:
  nVidia GeForce 6600 またはそれ以上
  ATI Radeon 9500 またはそれ以上
  Intel 945 チップセット

注意: グラフィックボードのドライバーは最新のものを使用することを強くオススメします。特に Vista関連のドライバは更新&バグ修正が頻繁に行われているのでクライアントソフトのバージョンが上がった際などに同時にドライバの更新も確認すると良いでしょう。2007年11月より Intelオンボードもサポート対象となりました。

Macintosh 編集

  • OSはMac OS X 10.3.9以上
  • CPUはG4の1GHz以上
  • メモリは512MB以上
  • グラフィックカード(ビデオカード)は、nVidiaのGeForce2、4mx、または ATI Radeon 8500や9250以上のものを積んでいること

Linux 編集

  • CPUはPentuim III 800 MHzか、Athlon以上のもの
  • メモリは256MB以上
  • 32bitマシンでの動作を推奨、64bitに関しては、エミュレータなどで補間する必要があります
  • グラフィックカード(ビデオカード)は、nVidiaのGeForce2、4mx、または ATI Radeon 8500や9250以上のものを積んでいること nVidia推奨
Linux版はアルファ版扱いです。

また、インターネット回線もケーブルテレビかADSLのものを推奨します。

ソフトをダウンロードしよう 編集

セカンドライフの公式サイト - ダウンロードページから、各自のOSにあったソフトをダウンロードしてください。

Windows版で約30M、Macintosh版で約70M(ユニバーサルバイナリのため?)になります。

アカウントを登録しよう 編集

ソフトをダウンロードしている間に、アカウントの登録を行いましょう。こちらのサイトから登録できます。

最初のコミュニティ選択画面で「メルティングドッツ」「MagSL NET」「Mobile Factory」といった日本企業の用意しているコミュニティを選択すると、日本語の画面で登録できます。また、ログインした先のオリエンテーションにも日本語の説明が用意されています。このコミュニティ選択はスキップして登録を進めることもできます。

上記3社の他にも、RegAPIという仕組みを利用した独自の加入登録サービスを提供しているサイト・企業は多数あります。

次のページで、入力する内容を書き込んでください。名字については、選択可能なものから選ぶことになります。また、名前もアルファベットのみになります。ここで設定したパスワードがセカンドライフにログインするときのパスワードになりますので、紛失や漏洩には御注意ください。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki