FANDOM


「セカンドライフはゲームではありません」というコメントをよく聞くが確かにセカンドライフはゲームというよりは社会科学シミュレータとでも呼んだほうがよい位に様々な事象を含んでいる。リンデンラボはセカンドライフを「プラットフォーム」であるとしており、実際、セカンドライフ内で行う「ゲーム」も存在し、単純ではあるが株式取引のようなもの銀行のようなものなども運用されて、それによって(セカンドライフ世界の中においての)制度的な不備が議論されたりするあたりは「ゲーム」と言ってしまうにはあまりにも大雑把ではないかといった印象を受ける。

参考 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki