Fandom

Second Life in Japan

キャンプ

483このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
Camp.jpg

その場所に「居る」ことで多少の対価を得る仕組み。セカンドライフの検索システムは人が多く滞留した場所が人気のある場所であるということで上位に掲載するようになっている(厳密には多少その他のパラメータもあるが)。このため、新しく出来たお店などが検索の上位にはいるためにキャンプを設置するということが行われる。特にカジノなどでは集客がカナメだったため高レートでのキャンプが設置されることが多かった。

キャンプの語源としては初期のキャンプがまさにキャンプ・ファイアーの周辺に座るという場面を再現して作られていたためと言われている。現在の定番としては「ダンス」「椅子に座る」などのベタなものから写真に示すような「絵を書く」「彫刻をする」「窓拭きをする」「店内掃除をする」などの景観に溶け込むもの、見ていて楽しいものなどが多岐にわたって作成されている。

なお、2007年後半よりセカンドライフの検索システムは Googleの検索エンジンを使用した新システムへ移行し「場所」だけではなく個々の「商品」も検索対象として処理するようになったため単純なトラフィックだけの測定ではないランキングが近々採用されるのではないかと推測されている。そうなった際にはキャンプの存在意義はどうなるのかはなはだ疑問である。

※写真は Happy Dispatchのキャンプツール売り場にて。当店のキャンプ・グッズは国内外を問わず定番といえるほど広く流通している。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki