FANDOM


Scripters_cafeログ


08/03/22 編集

Keimarさんが、Taifrogさんの「記憶粘土」を使って早速小ネタツールを作ったとのことで見せていただきました。

タッチすると状態(形状)が変わるようになっていました。 (タッチ制御やパーティクルを出すスクリプトを、記憶粘土と組み合わせたとのことです)


このネタアイテムは、きっと今後、改良したものを見せていただけると思います。


参考:記憶粘土で犬を作る

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki