FANDOM


Scripters_cafeログ


08/04/12 編集

ネックレスを作成する場合に、首の周りをプリムで一周させたりしますが、リアルな形状にするためには数学計算などが必要になります。

しかし Second Life には物理シミュレーション機能が備わっているので、物理シミュレーションを使ってリアルな形状にできるのではないか?という話です。

★MasterPoppyさんより。


このアイデアにはみなさん目から鱗だったようです。


現状では使用するプリムの形状(特にトーラス)によっては物理演算の負荷がすぐに高くなってしまいます。ですので、小さなプリムを鎖のようにつなげて物理にした瞬間にSIMが落ちてしまうこともありえます。

Havok4でかなりパフォーマンスが改善したとはいえ、このような「物理シミュレーションを利用したモデリング」というのはまだまだ厳しいのかもしれません。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki