FANDOM


Scripters_cafeログ


08/08/16 編集

椅子の話から、椅子にセットするアニメーションの優先順位の話になりました。

椅子に仕込むアニメーションなどで、優先順位が4に設定されていると思われるものを多く見かけます。 このようなアニメが設定されている椅子の場合、たとえばタイニーアバターが座るとタイニーのボディクラッシャーよりも椅子のアニメが優先されてしまいます。


デフォルトのsitアニメの優先順位は「4」です。


アニメ組み込みの椅子を作成する場合、デフォルトのsitを上書きする必要があると思ってしまうためか、アニメの優先順位を4に設定してしまいがちなのかもしれません。

しかし、(一般的な方法かどうかは分かりませんが)汎用的なアニメ組み込み椅子スクリプトでは、アバターが座った場合に、そもそも「sit」というデフォルトのアニメーションを停止させた上で、カスタムの座りアニメーションを再生させています。

このようなスクリプトとあわせて使う場合、座りアニメーションの優先順位は4である必要はなく、2や3でも十分です。

また、座りアニメーションの優先順位が2なら、タイニーアバターが座ってもほぼ確実にボディクラッシャーが崩れてしまうことはないはずで、(座り位置が若干おかしい点を除き)タイニーアバターにも優しい椅子になります。


アニメーションに設定されている優先順位を確認する方法 編集

アニメーションファイルは、アップロードと同時に優先順位などを設定し、以降設定を変更できませんし、プロパティウィンドウなどで優先順位の設定を確認することはできません。

Advancedメニューの「Character」→「Animation Info」をチェックすると、アバターの頭上に再生されているアニメーションのリストと、そのアニメーションの優先順位が表示されます。


優先順位が5のアニメーション 編集

Internal_Animationsを見ていたら、1つだけ優先順位が5のアニメがある、という話が出ました。

見てみると、「turn_180」という名前のアニメで、どうやらEditing Appearance状態の時に再生されるアニメのようです。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki