FANDOM


Scripters_cafeログ


08/12/27 編集

LSLでアバターの身長を取得するにはllGetAgentSize関数を使用します。

この関数で返される身長ですが、そのまま使用するとアバターの見た目の大きさと若干異なっています。(返されたサイズの高さのプリムをアバターの横に置いて並んでみると分かります)

この違いについて、wiki の英語ページには以下のような注記があります。

・・・It looks like the returned height is the height of the center of the avatar head above the ground/floor. To get the actual avatar height (counting shoes, and with a +/-3cm precision), add 0.17m (17cm).

(訳:戻り値の高さは床からアバターの頭の中心までの高さのようだ。靴の高さも含めて実際のアバターの高さを求めるには、戻り値に 17cm を足す必要がある)

とのことで、実際に 17cm を足すとかなり近い高さになるようです。


ただし、厳密にはアバターの身長やシェイプによって変動します。17cm と固定値を加算するのではなく、アバターの身長を約 1.1 倍すると、より実際の身長に近くなるようです。



このページのTinyURL:http://tinyurl.com/SC-agent-size

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki