FANDOM


Scripters_cafeログ


08/07/19 編集

以前のオフィスアワーでも一度話題に上がったことがあったのですが、オブジェクトのインベントリの中に入っているアイテムのキー(UUID)を llGetInventoryKey() 関数を使用して取得する場合、対象のアイテムに対して所有者がフルパーミッションの状態(編集可、コピー可、譲渡可)以外は戻り値が NULL_KEY になります。


★これは、アイテムの種類には関係ありません。


したがって、上記文中リンク先のwikiページにも書いてありますが、オブジェクトのインベントリ内のアイテムの存在チェックを行う場合、llGetInventoryKey() の使用は適していません。

このような存在チェックでは、llGetInventoryType() を使用するのが一般的です。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki