Fandom

Second Life in Japan

スクリプターズカフェ/ログ/オブジェクトのコンテンツにあるAllow anyone to copy

483このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

Scripters_cafeログ


08/05/10 編集

オブジェクトを誰にでもコピーできるようにするオプションである「Allow anyone to copy(誰に対してもコピーを許可)」ですが、オブジェクトのコンテンツ内のオブジェクトに対しては、やや直感的ではない挙動をするようです。


コンテンツ内のオブジェクトをAllow anyone to copy 編集

オブジェクトのコンテンツ内に、Allow anyone to copyが有効なオブジェクトがある場合、外側のオブジェクトのパーミッションには全く関係なく、コンテンツの中にあるAllow anyone to copyのオブジェクトをコンテンツから地面にドラッグしてrezできます。(インベントリへのドラッグはパーミッションエラーが出て不可)

オブジェクトをrezした時点で所有者が自分に書き換わるので、その後takeすれば自分のインベントリに格納できます。


Allow anyone to copyがチェックしてある場合は、そのオブジェクトのパーミッション(copyなど)に関係なく上記が可能です。copy不可の場合もコピーが作成されます。 (これはAllow anyone to copy自体の挙動)


コンテンツ内のサウンドをAllow anyone to copy 編集

サウンドファイルの場合、Allow anyone to copyが有効だとコンテンツ内にあるまま他人がそのサウンドを再生することができます。

Allow anyone to copyが無効でも再生できるメニューが表示されますが再生されません。

Allow anyone to copyが有効だときちんと再生されます。


このサウンドファイルを自分のインベントリへドラッグしようとしても、パーミッションエラーが表示されてできません。


コンテンツ内のアニメーションをAllow anyone to copy 編集

アニメーションファイルの場合、Allow anyone to copyが有効で、かつ、閲覧側でView Admin Optionsを有効にしていると、コンテンツ内にあるまま他人がそのアニメーションを再生することができます。

View Admin Optionsが無効の場合は再生メニューが表示されません。

View Admin Optionsが有効でもAllow anyone to copyが無効の場合は、再生メニューが表示されますが実際には再生されません。


このアニメーションファイルを自分のインベントリへドラッグしようとしても、パーミッションエラーが表示されてできません。


コンテンツ内のノートをAllow anyone to copy 編集

ノートの場合、Allow anyone to copyが有効で、かつ、閲覧側でView Admin Optionsを有効にしていると、コンテンツ内にあるまま他人がそのノートの中身を閲覧できます。

View Admin Optionsが無効の場合はノートカードウィンドウが表示されません。

View Admin Optionsが有効でもAllow anyone to copyが無効の場合は、ノートカードウィンドウが表示されますが中身が表示されません。


このノートカードを自分のインベントリへドラッグしようとしても、パーミッションエラーが表示されてできません。



オブジェクトの場合のみ、中身のオブジェクトを単体で取り出せることになるのですが、そもそもallow anyone to copyがチェックしてある状態なわけですから、仕様と考えて問題ないと思われます。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki