FANDOM


Scripters_cafeログ


09/01/10 編集

オブジェクトのコンテンツの内容に従って初期化処理を行うスクリプトの場合、コンテンツの内容が変化したら自動的に再初期化されると便利かもしれません。

しかし、コンテンツへのオブジェクトの追加は次のような挙動であるため、スクリプトの作りによっては自動で正しく最新の状態に更新できない場合がでてきます。

  • 一度に複数のオブジェクトをコンテンツへドロップしても、1つづつ追加処理が行われます。(2009/02/07 1.25.5)
    • オブジェクト内のスクリプトにchangedイベントが設定されていても、設定されていなくても、ドロップ時の挙動は同じようです。
    • 手動でアイテムを追加した場合の追加速度は、SIMの状態にもよりますが、2~10個/秒程度で非常に遅いです。
  • (上に関連して)複数のオブジェクトをコンテンツへドロップしてchangedイベントが発生した時点では、ドロップしたすべてのオブジェクトがコンテンツに追加されているわけではありません。(先頭の1つのみ)


例えば複数のステートを使用している場合、changedイベントを設定していないステートがあると、最後に追加されたオブジェクトのchangedイベントを検出できない可能性があります。


コンテンツからの複数オブジェクトの削除は瞬時に行われる編集

追加処理とは逆に、オブジェクトのコンテンツにある複数のオブジェクトを同時に削除した場合、1つずつ削除されるのではなく、複数が同時に削除され、changedイベントもすべて削除された後の状態で1回のみ発生します。


【参考】



このページのTinyURL:http://tinyurl.com/SC-changed-inventory

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki