Fandom

Second Life in Japan

スクリプターズカフェ/ログ/オブジェクトをグループにDeedしたときのイベント

483このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

Scripters_cafeログ


08/08/02 編集

土地のメディア設定を書き換えるスクリプトを、グループにDeedされている土地で実行する場合、スクリプトの入ったオブジェクトもグループにDeedする必要があります。

RezされたオブジェクトをDeedした場合、そのオブジェクト内のスクリプトでCHANGED_OWNERフラグが設定されたchangedイベントが発生します。


以下のスクリプトを入れたオブジェクトをdeedすると、deed時に新しいオーナー(グループ)のUUIDがsayされます。


default {
    state_entry() {
        llSay(0, (string)llGetOwner() );
    }

    changed( integer changed_flag ) {
        if ( changed_flag & CHANGED_OWNER ) {
            llSay(0, "changed " + (string)llGetOwner() );
        }    
    }
}


オブジェクトがグループにDeedされていることを明示的に確認する方法 編集

オブジェクトがグループにDeedされていることを単一の関数などで取得することはできませんが、llGetObjectDetails()のOBJECT_OWNERフラグをうまく使うことで判定できそうです。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki