FANDOM


Scripters_cafeログ


08/12/20 編集

LSL にはビット演算用の演算子がいくつか用意されています。

このページの以下の演算子がビット演算用のものになります。

  • ~ ビット反転
  • & ビットAND
  • ^ ビットXOR
  • | ビットOR


ビット反転を利用したインデックス走査編集

0, 1, 2, 3, 4, 5, ・・・ というインデックスに対して、これをビット反転すると、

-1, -2, -3, -4, -5, -6, ・・・という数値になります。llGetSubString などで末尾を起点とした処理を行うような場合に使えるかもしれません。




このページのTinyURL:http://tinyurl.com/SC-bit-inverse

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki