FANDOM


Scripters_cafeログ


08/05/31 編集

その後βグリッドにてHavok1のSIMがいくつか残されている事を確認。 (2008/06/04現在、1.19.2.84931)

このSIMにて以下のような単純なスクリプトにてSIM越えが正常に行われる事を確認。

default {
    state_entry() {
        llSetTimerEvent( 0.5 );
    }
    timer() {
        llSetPos( llGetPos() - <0.5, 0, 0> );
    }
}

上記のスクリプトにて、プリムにアバターが座っている場合/プリムのみの場合ともに、SIMを超えてプリムが移動し続けることを確認しました。



08/05/24 編集

非物理オブジェクトでのスムーズ移動(複数のスクリプトから連続してllSetPosを発行するなど)を使って、現在のサーバー上ではSIM境界をまたいだ移動が可能です。


このSIM越えが、Havok4になってから可能になったのか、以前からできていたことなのか、という話ですが、現在のメイングリッドでは確認できません・・・。


βグリッドにHavok1のSIMが残っているんでしたっけ・・?

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki