FANDOM


Scripters_cafeログ


08/03/22 編集

Fakeさん作の、LSLのみで動作する似非形態素解析とマルコフ連鎖の無能スクリプトを試しました。

LSLのみで似非形態素解析+マルコフ連鎖を使って人工無能を作る

↑のブログエントリからソースをコピーして実験できます。


あくまで似非とのことで、分解のアルゴリズムはシンプルです。 (文字コードのグループ分けになっているようです)


このアルゴリズムそのものを利用する場面というのはなかなかないかもしれませんが、文字の種類をUTF16コードでチェックしている部分などは何かに応用できるかもしれません。

★ライセンスはLGPLとのことなので、使用の際はこの点にも留意してください。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki