FANDOM


Scripters_cafeログ


08/10/04 編集

New Script SIMで、9月の後半あたりからSIM FPSが不安定になる状況が発生していました。

SIM FPSは、安定したSIMではほぼ45で一定です。アバターがSIMにテレポートしてきたり、最近ではMonoでスクリプトをコンパイルしたりした場合に一瞬低下する場合がありますが、限定的なものです。

New Script SIMでの不安定な現象は、何の前触れもなくSIM FPSが一気に10くらいまで低下して、数秒~20秒くらいの間ずっとSIM FPSが10のまま、といったものです。

これが、そこそこの頻度で発生していました。


調査 編集

SIMが重くなる原因として考えられるものを多少調査したりしました。

  • Top Scriptsウィンドウで怪しいスクリプトオブジェクトを探してみる
    • 特に目立った負荷のオブジェクトはない
    • 統計バーのScript Timeも2ms程度(スクリプト負荷は非常に少ない状態)
  • 重くなり始めた時期に設置したと思われるものを撤去
    • たまたまスターゲイトを設置した時期と重なったと思われたため、スターゲイトを撤去
    • (特に変化なし)
  • Estate管理画面で「Disable Scripts」「Disable Collisions」「Disable Physics」のチェックをオンにしてみる
    • 3つともオンにした後でも、SIM FPSが10に低下する現象を確認

これらの調査では原因は分からず、現在のSIMのコードが不安定なのかとも思われましたが、他のSIMでは同じような現象を確認できませんでしたので、やはりNew Script SIM特有の問題であると思われました。


重くなり始めた後、SIMのバージョンアップが何度かありました。バージョンアップは通常リスタートを伴いますが、バージョンアップ後も重くなる現象は相変わらず発生していました。

このことから、暗黙的に「SIMをリスタートしても状況は変わらない」と思っていたのですが、試しに手動でリスタートをかけてみたところ、その後極端なSIM FPSの低下現象が発生しなくなりました。


分かったこと 編集

  • SIMのバージョンアップ(ローリングリスタート)と、手作業でのリスタートは異なる処理と思われる
  • SIMは定期的に手動リスタートした方がよい



このページのTinyURL:http://tinyurl.com/SC-SIM-FPS

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki