FANDOM


Scripters_cafeログ


08/08/09 編集

llDetectedTouchPos()やllDetectedTouchNormal()などの関数は、通常プリムだけでなく、Sculptプリムの面上でも正しく動作します。

これは、これらの関数がサーバー上のシミュレーション結果だけを使用して実装されているのではなく、ビューア側でタッチした位置の情報をサーバーに送信してそれを使用するように実装されているためです。

(もともとタッチしたプリムの情報だけを通知していたものが、拡張されたようです)


サーバー側で、Sculptプリムの形状がシミュレートされるようになったわけではないようです。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki