FANDOM


Scripters_cafeログ


08/10/25 編集

LSL CONで使用した会場案内用のHUDには、各ポイントへのテレポート装置(sitしたらWarpPosを使ってオブジェクトごと移動する装置)がついていましたが、このテレポート装置でテレポートした場合、しばらくSIMの0,0地点に(視点が)移動してしまうという現象が発生していました。


何度かテレポートの動作を繰り返してテストし、「カメラが向いている方向(XY平面)と反対向きへ移動する場合に発生しやすい」ということが分かりました。

試しに、テレポート前にオブジェクト全体を回転させてアバターがテレポート先を向くように調整してみたところ、症状がかなり改善されたようです。

  • 実験段階ではカメラコントロール機能を使用してWarpPos前にカメラのみ移動先へ向かせる、ということも行っていました。この方法でも同様に効果があるようでした。



このページのTinyURL:http://tinyurl.com/SC-camera-zero

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki