FANDOM


Scripters_cafeログ


08/08/30 編集

サーバー1.24がメイングリッドに適用されて、新しいタッチ検出系の関数が使えるようになって、早速Fakeさんがこの機能を利用したお絵かきツールを作成していました。


このお絵かきツールは、以下のような実装になっています。

  • llDetectedTouchPosでタッチされた位置のリージョン座標を取得
  • プリム中心と座標のオフセットから、距離と向きを計算
  • プリム中心にあるパーティクル生成器を指定方向へ向けて、パーティクルをオフセット付で1つ生成

パーティクルの表示個数制限や、生成した瞬間にその場にいたアバターにしか見えないので、固定的に表示しておくツールにはできませんが、テクスチャを貼り付けたプリム上に簡単に印を付けたりできるので、すでにいろいろ応用ができそうです。


なお、このお絵かきツールは、Dust SIMにてソース公開で配布されているようです。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki