FANDOM


Scripters_cafeログ


08/08/02 編集

SIMサーバーへのMonoエンジンの適用と同時に、いくつかの新しいLSL関数が追加されるようです。

★8/5時点で、βグリッドにて上記の関数が実装されていることを確認しました。(β用のMonoビューアを使用)


これまでは、オブジェクトにアバターがタッチした時に「タッチしたプリム(子プリム)」を判別することはできていました。(llDetectedLinkNum())

今回の関数で、1つのプリム上での「面」や、面上の座標なども情報として取得できるようになります。


ところで、llDetectedTouchUV()とllDetectedTouchST()は両方とも「タッチされた面上での座標」を返すようですが、どういった違いがあるの?という意見が出ました。

これらの違いは、いかのようなもの*らしい*ということです。

  • llDetectedTouchUVは、プリムの該当する面に適用されているテクスチャ上での座標
  • llDetectedTouchSTは、プリムの該当する面上での座標

これらについて、実際にどのような値が返ってくるのか、どのように使い分けられるのかなどは、今後調べてみたいです。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki