FANDOM


Scripters_cafeログ


08/12/27 編集

LSL 関数の中には、llKey2Name など「パラメータで指定したアバターがスクリプトを実行している SIM と同一 SIM に存在すること」という条件がある場合があります。

このような関数は、本来セントラルデータベースにある情報の SIM 上のキャッシュを使用して結果を返していると推測されます。 (このような実装のため、同一 SIM に存在しなければならないという制限になる)


ただし、次のような同一 SIM にはいないアバターに対しても正しい値を取得可能です。

  • 同一 SIM にいたアバターが他の SIM へテレポートしていなくなってしばらくの間(30 秒程度)
  • 隣接 SIM にいる一部のアバター

この 2 つの条件は、どちらもスクリプトが実行されている SIM で「child agents」としてカウントされているアバターを指します。

main agents / child agents は、ビューアの統計バーで確認できます。

Child agents.jpg


どういった条件で SIM の child agents に加算されるのかは厳密には調べ切れていませんが、簡単には「その SIM に接続して情報を取得しているが、アバターの物理演算は行っていない」状態のアバター(エージェント)が child agents になります。


ただし、隣接 SIM にいても child agents にカウントされていないアバターもいます。 これがそのアバターの操作者のビューアの設定に依存するものなのか、単純に SIM 上の位置関係によるものなのかは現時点では調べていません。



このページのTinyURL:http://tinyurl.com/SC-key2name-condition

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki