Fandom

Second Life in Japan

スクリプターズカフェ/ログ/script time測定bot

483このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

Scripters_cafeログ


08/11/08 編集

Second Lifeのスクリプトの負荷を表す1つの指標に「script time」があります。 Estate管理Top Scripts画面ではオブジェクト単位でscript timeを確認することができますが、この画面はEstate Manager権限のあるユーザーでしか閲覧できません。

libsecondlifeにはscript timeを取得する機能も実装されているため、Estate Manager権限のあるアカウントを使ってlibsecondlifeを使用したプログラムを作成すれば、script timeを一般ユーザーに代わって調べてくれる、ということも実現できそうです。


この日は、以下の実装のみ実験しました。

  • libsecondlfieを使ったbotで他のアバターやスクリプトからのIMを受け取る
  • Estate Manager権限のあるアカウントでログインさせて、script timeを取得する


あとは簡単なインターフェイス(調査対象のオブジェクトを指定するなど)をつけるだけでできそうなのですが、libsecondlifeでscript timeを取得した時のコールバックの処理の組み方が悪いのか、1回取得要求を発行しただけなのに、何度も同じ通知があがってきてしまっていました。



このページのTinyURL:http://tinyurl.com/SC-script-time-bot

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki