Fandom

Second Life in Japan

Furry

483このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

ファリー、あるいはファーリーと読み、獣人や動物のAVを指す。

英語のfur(ファー、毛皮)が語源であり、「毛皮を持つもの」という意味。人間と動物の特徴をあわせもつキャラクターや、動物そのものを指す。本来はセカンドライフ以外でも使われる言葉で、日本語でいうとケモノ、獣人などの言葉に相当する。

毛皮を持たない動物(鳥やドラゴン等)でも広義ではFurryに含まれる場合がある。ただし、ネコ耳など一部のみが動物の場合はFurryとは呼ばれない。

「ファーリーでいると考え方や行動もしだいにファーリーになっていく」という言葉をよく聞くように、セカンドライフのアバターは単に外観を変えているだけではなくその人の内面や考え方をあらわす場合が多い。ファーリーはセカンドライフにおいてひとつの文化といえるほど発達しており非常に興味深いところである。


外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki