FANDOM


あいえむと読む。Instant Message(インスタント・メッセージ)の略。

個人宛のものとグループ宛のもの、およびカンファレンス・チャットがある。

個人宛のもの
宛先の本人にのみ届く。不在時のメール転送設定をしていればオフラインの場合でもメールへ転送されていく。
グループIM
参加しているグループメンバーに届く。その時点でオンラインな相手にのみ届く。不在のメンバーに対しても一斉に連絡を行いたい場合は Group Noticeを使用するのが一般的。
カンファレンス・チャット
Calling Card(コーリング・カード)をまとめてひとつのフォルダに入れ、これにたいして「Start Conference Chat」を行うとそれらの相手で会議通話のような状態になる。

特に参加人数が多いグループについてはグループIMのルールといったものが定められている場合が多いため、それに従った運用をすることが望ましい。これに関しては「グループIMを受け取らない設定」「グループIMを送ることができる権限の追加」「特定役職にのみ届くグループIM機能」など様々な要望が JIRAに上がっているので興味があれば探してみるのもおもしろい。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki