Fandom

Second Life in Japan

JIRA info

483このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

JIRAに上がっているバグ・機能要望などの各種案件をトピックスで紹介します。これは!と思う案件があったらぜひ投票を(JIRA投票のしかた)。

参考:


VWR-4149 - テレポートに失敗してログアウトしてしまう 編集

JIRA Page: Viewer is logged out during failed teleport

Duplicateがだいぶ多いですがそれだけ広く障害が出ているということ?通信障害がどこで起きているかの可能性について Jake Lindenが書いているコメントが興味深いです。


[解決済み] SVC-389 - llSetPrimitiveParams()で PRIM_TYPEを変更するとアバターが席をたってしまう 編集

JIRA Page: Avatar unseated by changes to PRIM_TYPE with llSetPrimitiveParams()

例えば変形する乗り物などを作ろうとしたときにこまるよねという話。

→★havok4にて解決済み


VWR-4158 - touchステートで飛んだ先に touchイベントがない場合、ドラッグするだけで ctrlを押しているかのようにプリムが動く 編集

JIRA Page: The prim is draggable like Ctrl-Drag when state changing in touch/touch_start event and next state do not have touch_start/touch/touch_end event

それでどうだというバグですが興味深い動作です。


VWR-3093 - MU*方式のポーズをIMやチャットで使えるようにする 編集

JIRA Page: Allow MU* (MUCK, MUSH, MUX, MUD) like "poses" (=IRC emotes) in chat and IMs.

チャットなどで「/me smile」などと打つと自動的に「Nock Forager smile」と変換されますが、/me以外に IRCで使用されている「:」を使えるようにする新機能パッチ。ちなみに「:-)」などはちゃんと通過させるそうです。


VWR-3857 - (LSL) スクリプト・エディターで Latin 1以外の文字が□になる 編集

JRIA Page: Script (LSL) editor shows non Latin 1 characters as square boxes

Alissaさんによる報告。スクリプト・エディターでは使用フォントを monospaceに決め打ちしているが、このフォントが存在しないときのフォールバック処理が決められていない。このため monospaceに含まれていない文字が「フォントが見つからない」扱いの□で表示されてしまう。


VWR-422 - Macで作成された非アスキー文字を含むスクリプトが Windowsビュワー環境ではコンパイル・エラーになる 編集

JIRA Page: LSL scripts created on Mac with non-ASCII characters won't compile in Windows viewer

Simon Nolanさんによる報告。nicholazさんのコメント「どうも私の作ったビュワーでは発生しないね。特に何も対策していないんだけど。たぶん LSLコンパイラを作成するのに使ってる Cygwinのバージョンに依存してるんじゃないかな?」が改善のヒント?


VWR-770 - llPlaySound()でサウンドがループしたり鳴らなかったりする 編集

JIRA Page: llPlaySound() Sometimes loops sound or wont even play

サウンドの再生がおかしくなる件。llPreloadSound() との絡みがありそう。


SVC-1166 - テンプ・プリムが本来あるべきではない形で SIM全体のプリム数にカウントされている 編集

JIRA Page: Temp prims are erroneously counting against sim total prim count

テンプ・プリムは通常のプリム数制限外としてカウントされるとされているが、実際にはギリギリで使用するとサーバー・フル表示になってしまう。関連として「テンプ・プリムを表示するビーコンが欲しい」もあげられています。いわゆる temp-rezzerの過剰使用は TOS違反になるのかどうか?というコメントのやりとりがされています。


SVC-886 - llUnsitTarget() 関数が欲しい 編集

JIRA Page: Need llUnsitTarget();

表題の通りですが、LSL関数llSitTarget()を使用するとアバターが座る位置や向きを設定できますが、立ち上がったときの挙動はシミュレーター任せになっています。椅子が非ファントムのテーブルと接近しすぎていたりすると、立ち上がった時にアバターがテーブルの中に埋まって身動きが取れなくなったりします。こういった問題を回避したり、よりよいナビゲーションのためにも llUnsitTarget() で立ち上がり時の位置などを制御したいという新機能要望。


SVC-1110 - 新しい検索の結果ページで非ASCII文字が消えたり?になる 編集

JIRA Page: Some non-ASCII characters disappear or appear as '?' in results of new search

アバターのプロフィール欄やグループのプロフィール欄に記入した日本語などの非ASCII文字列が、新しい検索の結果ページで正しく表示されないものがある。(正しく表示されているものもある)


SVC-93 - 子プリムで llSetPrimitiveParams の PRIM_ROTATION および llSetRot の動作がおかしい 編集

JIRA Page: llSetPrimitiveParams PRIM_ROTATION and llSetRot incorrectly implemented for child prims

子プリムのローカル回転がルートプリムのグローバル回転に影響されてしまうバグ。バグ対策されたスクリプトがすでに多く出回っているため単純に挙動を修正すると既存製品への影響が大きい。したがって代替フラグなどが提案されている。

なお、llSetLinkPrimitiveParams でも同様の症状が発生する。


VWR-3114 - glow をスクリプトから設定できるように 編集

JIRA Page: WindLight: Make glow scriptable

WindLight で使用できるプリムの glow オプションをスクリプトから設定できるようにして欲しいというきのう追加要望。

ライブラリ関数の追加ではなくて、llSetPrimitiveParams / llGetPrimitiveParams / llSetLinkPrimitiveParams のパラメータでの対応ということで、すでに対応作業が進んでいる模様。


1.19.2のサーバーアップデートにて、サーバー側はPRIM_GLOWフラグが実装されるそうです。

Server Code Update Tue/Wed/Thu This Week(Monday, March 17th, 2008 at 4:00)


SVC-259 - リンクしたオブジェクトを別のオブジェクトとリンクしたときにリンク番号がおかしくなる 編集

JIRA Page: Linked sets numbered incorrectly when joined

リンクしたオブジェクトを別のオブジェクトとリンクする再に、リンク後の各子プリムのリンク番号が不自然な構成になる。


SVC-88 - llSetRot などでプリムを回転させた場合の微量ドリフト・バグ 編集

JIRA Page: llSetRot set roation thru llSetPrimitiveParams causes prim to dirft.

プリムをスクリプトで回転させているだけなのに、回転させるたびに微量にプリムが移動してしまうバグ。様々な条件によって同種のドリフト・バグが発生する模様。

(関連:通称亀バグ


SVC-1416 - オブジェクトの名前に ascii7の文字しか使うことができない 編集

JIRA Page: Object names can only contain ascii7 characters

関連して、UTF-8が通るものであってもエンコードしなくてはいけない分だけ使える文字数が減ってしまっていることについても触れています。


SVC-993 - 文字列を扱うファンクションではバイト数制限ではなく文字数制限にするべき 編集

JIRA Page: Switch limited string functions to limit by number of characters rather than bytes

SVC-1416の関連、元になっている投稿。タイトルのままですね。


VWR-2394 - SLRRの列車はいつみても運行していない 編集

JIRA Page: SLRR Trains Keep Disappearing

メインランドで運行している列車、、、動いてるのを見たことがある人のほうが少ないのでは?せっかくキレイに引いてあるんだからちゃんと運行できるようにして欲しい。という提案。


SVC-1385 - SLの標準時をPST-PDTではなくUTCやGMTにして欲しい 編集

JIRA Page: Redefine SL system time as UTC/GMT instead of PST-PDT California time

ワールドワイドのSLなのにサマータイムで動いてしまうようなものを標準にするのはどうか?という提案。システムの内部的にはGMTで動いているので「標準」をどこにおくかという問題。日本もサマータイムがないので切り替えの時期になると定例のミーティングの時間がずれたりしていつも困ります。


VWR-5215 - クラッシュしたときのためにスクリプトファイルをオートセーブする機能が欲しい 編集

JIRA Page: Autosave script files in case of crash

パッチもついてtriageを経てimport扱いとなっています。いっぱい開いてるとウッカリ閉じちゃうなんて言うのもありますよね…。富豪的アプローチだと、オートセーブしつつ、さらにいくらでもアンドゥできるのがよいのでしょうけど……。


MISC-993 - Google Summer of Code 2008に参加しよう! 編集

JIRA Page: Apply for Google Summer of Code 2008
支援企業&メンターとして登録しよう!という提案 :-) → 承認されたそうです。
公式Wikiページ - こんなプランがテーマとしてよいのでは?というのを募っています。イン・ワールドでのスカルプティ・エディタや Blenderのプラグインなどなど。


VWR-5304 - スクリプト・エディタにショートカットキー機能を追加 編集

JIRA Page:Script editor enhancements, shift selection left/right, toggle comment selection

インデントを簡単に付けられるようにということ。パッチ付。Alissaさんが他言語でも問題ないか調べないといけないねとコメント。


SVC-996 - スクリプト入りのHUDを付けているとリログする際に必ず 5分待てになってしまう 編集

JIRA Page:Five minute wait due to "System Logging You Out" happens everytime when wearing scripted HUD

スクリプトの種類によっては「接続が切れたことが認識されづらい」というのがある??


MISC-1043 - エステート・オーナーがトラブルで失踪した場合など、代理人がオーナーを引き継げるようにする 編集

JIRA Page:When Estate Owner retired from SL by trouble, LL better ask co-Owner to take over the Estate.

事故やリアルでの事情でSLが継続できなくなるプライベート・アイランド・オーナーの例を最近いくつか見かけました。支払いが停止してしばらく経つとそのリージョンは削除されてしまいます。現状では、その場所を借りていた人たちや存在していたコミュニティには何も対処するすべがなく、できるのはせいぜい自分が置いていたモノを回収できる程度です。場合によってはそのままその場所を引き継ぎたいという人もあるのではないでしょうか? ということで何らかのトラブルで支払いが滞った場合、島を削除する前に、事前登録した代理人に「オーナーを引き継ぐ気があるかどうか?」を確認してくれるとよいのではないか?という提案です。


VWR-2778 - スカートのテクスチャが透明になる 編集

JIRA Page:System skirt textures turn invisible on wearing

スカートを身につけているのに表示されないというバグ。対応中のようです。


VWR-6110 - L$22,000分のアニメが入ったHUDが消えちゃった 編集

JIRA Page:I was attaching a hud when my other hud with animations-content (worth 22000LD!) disappeared.

床などに置いてあるオブジェクトを直接wearする&そのwear先にすでになにか別のものがある場合、もともとのオブジェクトがインベントリから消える場合がある。


VWR-7632 - ビュワーにクレジットカード処理の機能を内蔵させる 編集

JIRA Page:Credit card processing inside second life

クレジットカード処理機能をビュワーに内蔵させれば in-worldでの企業活動がより便利になるんじゃない?という提案。提案者の方はすでにコードを書いているもようで「承認」して欲しいという書き込み。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki