FANDOM


LSLの利用者同士のコミュニケーション、および製作物を介して、LSLをさらに楽しむことが目的です。


【関連情報】



以下は準備委員会設立時の案の記録です。

主催編集


仮案編集

  • 全般
    • 前回のLSL-conで、SL内のみでの実行は様々な要因からコストが高い、ということがわかったため、今回はWeb x SLの形式をとる。

SL内イベント編集

  • 製作物の展示は、前回のように本営SIMでのみ展示、というわけではなく、各制作者が該当製作物を展示している土地のSLUrlをLSL-conサイトに掲載。土地がない人向けに、本営SIMを設営する必要性も考える。
    • 単に広告用途に使われる可能性もあるので、その点をどうするか一考の必要あり。
  • クエスト形式でその場で必要なスクリプトを組む。(youさん)
  • パワーポイントのようなスライド形式で、一つずつ提示された題について、参加者それぞれがスクリプトを書いてみる。(pipinpaさん)
    • 分からないときや、理解できないときなどの、最適な質問の仕方などを併せて解説。
  • すぐ使えるサンプルを配布。

Webイベント編集

  • 前回はSL内チャットですませたが、今回Webのチャットで行う場合に、どのような準備、あるいは注意が必要か。
    • IRCチャットの手段。
  • みんなでできるチュートリアル(Hidenoriさん)
    • ウェブにチュートリアル内容を投稿して、投稿者はチュートリアル挑戦者がすぐにチュートリアル内容を実験できるように、投稿者自身で土地を用意する。用意した土地で作ってもいいし、スクリプトの回答がおいてあるのでそれをみてもいい。
    • そういう問題を集めたウェブ版を用意して、個人で自由に取り組めるようにする。
  • 間違っている内容があるので、実際に実験して一つ指摘(Nullpoさん)

その他編集

  • LSLのハブサイト(ポータルサイト)
  • google検索の、効率的な検索用語指定について
  • LSL-BBSの周知
  • SL内でオブジェクトの作成を行っている人が、LSLでアクションを起こしてみたい、という過程まで進んだときに参考になる資料などをWeb上にリンクとしてまとめる。
  • LSL Portalに対応するような、FAQ、定番の書き方、よくある関数の組み合わせ紹介ページ。(youさん)
  • LSLの勉強のライフサイクルの紹介。(Hildeさん)
    • やりたいことをどんな風にすれば実現できるか
    • 実現方法はどんな手段があるか
    • 調べるにはどこを参照するのがいいのか
  • 逆に、LSLでは何ができないのかを提示。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki