FANDOM


たいにーと読む。「とてもちっちゃな」とかの意味。

「Tiny Avatar」とか「Tiny Prim」などのように使う。それぞれちっさいアバターとか、ちっさいプリムを指す。

Tiny Avatarはボディ・クラッシャーと呼ばれるAOの一種を用いて、通常よりも小さなアバターを実現したもの。Cue Fride氏によるTiny製作キット(無料)が配布されて以来爆発的にその数が増えている。海外ではリアル小動物系が多いのに対して、日本界隈ではアニメ的なものも多く非常に愛らしい。造形的に日本人に向いているのかもしれません。

Tiny Primでは時計の針のような小さいものも作れる。Tiny Primは、通常の方法では作れず特殊な技を使う必要がある。実際の製作方法は言葉で説明するのが困難なため YouTubeなどにあがっている解説ビデオを探すことをお勧めします。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki